【リゾートバイト持ち物一覧】荷物はシンプルに!


派遣会社に登録を済ませ、勤務先が決まれば、いよいよ持ち物の準備が必要になります。しかし、はじめてのリゾートバイトとなればなにを用意したいいか解らない!と混乱する方もいると思います。

私自身も始めてのリゾートバイトに不安を感じて、なにを用意したらいいか分からずアタフタしていました。

これから、はじまる楽しいリゾートバイト。みなさんが私のようにアタアタせず余裕をもって準備できるよう、オススメリストを作成してみました!こちらを活用して是非ご覧ください。

 

 

〈準備編〉リゾートバイトでは、荷物をできるだけ軽くすることが大事!

リゾートバイトの仕事が決まり、荷物の準備をはじめると思いますが、その前にここ得ておく必要なことがあります。それは荷物をできるだけ軽くすることです。

理由は、移動が大変だから!です。現地で調達できるものを後ほど購入することで、一緒に持っていくに荷物は最小限にしたほうが疲れはたまりません。そうすれば、満期終了時になって荷物を整理する際も楽になりますからね。

このやり方は、リゾートバイトに限らず旅をするときにも必要な心がけです。あれもこれもと思い、たくさん荷物をもっていっても、結局使う機会がなければ意味がありません。必要なものだけを揃え、いらないものは徹底的に断捨離していきましょう!

 

リゾバの持ち物一覧

生活必需品

外出用服&下着(4日分ほど)

リゾートバイトでは、外出用の服をたくさん持っていく必要はありません。

夏場は汗を掻くため多めに持っていくか、もしくは洗濯しても乾きやすく、丈夫で長く使えるスポーツ用のTシャツを持っていくことをおすすめします。

下着は、夏場であれば蒸れないように通気性の良いものを、冬場であれば厚手の物をもっていくことをおすすめします。

リゾートバイトは接客の仕事が中心ということもあり、立って仕事することが多いので足が疲れてしまいます。そのため衝撃を吸収してくれる靴下を持っていくと便利です。 

Tシャツの価格をチェック

 

ジャージなどの部屋着(2日分ほど)

外に出ても大丈夫なものを持っていくといいですね。リゾバ中は仕事をしている時間がながいこともあって、寮に帰ってからも手早く着替えられるジャージは楽で重宝します。

小腹が空いてコンビニに出かける時も、そのまま出かけれるので1着は持っていきましょう。

⇒ジャージの価格をチェックする

 

バスタオル・フェイスタオル(2枚ずつ)

必ず必要となります。ホテルや旅館のリゾートバイトだと稀に使うこともできますが、常に自分用に持って損はありません。休日に温泉に出かけたり、海やプールを利用する際にも使います。

タオルの価格をチェック

 

シャンプー、コンディショナー、ボディソープ(石鹸)

リゾートバイトをするなら移動も多いので、必需品といっても過言ではありません。リゾートバイト先では、施設の利用できるときもありますが、アレルギー体質を持っている方も中にはいらっしゃいます。心配な方は、自分用に持っていくのもありですね。

100円ショップで空のボトルを購入し、詰め替えて持っていか、もしくは旅行用にも使えそうな小さいタイプが持っていけば荷物も小さくまとまります。

おすすめシェンプー&リンスをチェック

 

歯ブラシ、歯磨き粉

これも生活する上で必需品の一つである、歯ブラシや歯磨き粉。コンビニやスーパーで打っている旅行用がありますが、すぐに付かきってしまいます。ですから、普段の生活で利用している量の歯磨き粉をもっていくようをオススメします。

おすすめ歯磨き粉をチェック

おすすめ歯ブラシをチェック

 

洗顔料、メイク落とし、化粧水や乳液などスキンケア商品

女性の方なら必ず持っていくと思いますが、男性も持っていくようにしましょう。

日本だからといって舐めてかかっていると、将来後悔することにもなりかねません。リゾートバイトは、自然の多い地域がほとんどなので紫外線などの気にしておくことは大切です。男性だって、肌が清潔だとモテますしね♪

 

爪切り

接客などお客様と接するなら爪切りも必需品です。細かいことかもしれませんが清潔感がない人は、どこに行こうとも印象はよくありません。

おすすめの爪切りをチェック!

身の回りの貴重品必需品

キャリーケース

キャリーケースの大きさは派遣期間によって変わってきます。リゾートバイトの期間に応じてキャリーケースを使い分けていきましょう。

一ヶ月程度のリゾバの場合

一ヶ月間のリゾートバイトの場合は。40L程度(1〜5日用)の大きさのキャリーケースで十分です。リゾートバイトをしているほとんどの人は、このサイズのキャリーケースを使用しています。

60L以上のキャリーバックを持っていくと、地方ではエスカレーターのない施設もあり、階段を登る際や、荷物を駅のロッカーに預けようと思っても、ない場合があります。コンパクトにしておけば、邪魔にもなりませんし移動の負担も楽になります。

1ケ月で最適なキャリケースをチェック!

 

三ヶ月間以上のリゾバの場合

三ヶ月以上のリゾートバイトの人は、60L程度(5〜7日用)の大きめのキャリーケースを持っていくのがお勧めです。

もしも移動が大変そうなら、始める前に実家からダンボール1箱分に荷物を入れ先に送っておくか、もしくはキャリーケースをそのまま現地まで送るという方法もあります。

3ヶ月で最適なキャリケースをチェック!

 

スマートフォン、モバイルwifiルーター

リゾートバイト先では、スマートフォンの携帯電波が届かないこともあります。

インターネットが必要な人は、ポケットwifiも持参していくことがオススメです。ほとんどのリゾートバイトでは、インターネット回線が整っていたとしても、速度が遅かったり、寮で届かなかったりと不便なことが多いので、自分で持参していくほうが困ることはなく、リゾートバイト中でも快適に過ごせます。

短期リゾートバイトの場合

【WiFiレンタルどっとこむ】でモバイルwifiルーターをレンタルするといいでしょう。初期費用や解約金は一切かかず、今なら1日あたりが432円から利用できます。また1ヶ月利用しても最大4,080円しか料金が掛からないので短期リゾートバイトにはもってこいのポケットWi-Fiです。

長期リゾートバイトの場合

1ヶ月〜長期のリゾートバイトの場合、もしくは今後継続的に使用していきたい場合は、レンタルポケットwifiよりも端末を購入したほうがオススメです。なかでも【WiMAX】が総合的にポイントが高いのでコチラを使用してください。

WiMAXに申し込みをする

http://rezoba-life.com/wifi-rizoba/

 

クレジットカード

リゾートバイトがはじまると初給料までにお金が足りなくこも、よくあります。そんなときに便利なのがクレジットカード。リゾートバイト中にネットで買い物するときにも、いざってときに役立つので一枚は持っていくと便利です。

因みに、私がおすすめするのは、クレジットカードは「楽天カード」です。審査も通りやすく、誰もが知っているクレジットカードなので安心です。リゾートバイトでは、生活上不便なこともあり、なかなか買い物することも難しい場合があります。そういったときに、通販なども積極的に利用していきましょう。

楽天カードをチェックする

積極的に活用していけばポイントもドンドン溜まっていきます。ある程度溜まったら、マイルに交換したり、好きなモノを買うのもいいと思います。せっかくなら賢く利用していきましょう!

クレジットカードで使いすぎることに不安な人は、デビットカードといものもあります。デビットはカードで支払いした直後に口座から自動的に引き落としがされるので、使いすぎるということもありません。

 

カメラ(一眼レンズなど)

リゾートバイト先でのたくさんの思い出や絶景をカメラに収めるのも楽しみの一つですね。スマートフォンでも十分かもしれませんが、高画質にこだわりたい方は是非もっていきましょう!

⇒カメラの価格をチェックする

 

免許書、保険証、印鑑

免許書は休日に、レンタカーを借りてドライブすることもあるので忘れずに持っていきましょう。保険証は、国民健康保険を持っていくか、派遣会社に登録をしていれんば『社会保険』に加入することができます。

手続きに一ヶ月かかることもあるため、長期的にリゾートバイトをする人は加入することをおすすめします。また、印鑑はリゾートバイト先の赴任日に、給料に振り込む口座などの手続きに使用します。

 

ボールペン、メモ帳

初心者、経験者に限らずメモ帳はかならず持参しておくがオススメです。リゾートバイトが初めてという方でも、短期間で仕事をマスターするなら、やはりメモを取っていくのが一番です。

また、メモをとる姿勢を取っていれば、現地の方にも好印象に捉えてくれるし、それが功を成して、正社員の話がやってくるチャンスにもなります!

オススメなメモ帳をチェックする

 

仕事で使う道具や免許

スーツ

主にフロントの仕事で使うことがあります。事前にもっていれば持参し、買う場合でも高いモノを買う必要はありません。

スーツよりも使うことが多いのはYシャツスラックスです。Yシャツはアイロンが必要のない形態安定加工が施されたものを持っていくと手入れも楽です。

 

スラックスの場合、色は黒を一枚持っておきましょう。余裕がある人は洋服の青山やAOKIで購入をすれば+700円で『すべり止め』をつけることができます。これはシャツをずれ上がりにくくするもので、仕事最中でもシャツがはみ出ることがないのでとても便利です。

男性用

ワイシャツ 綿100% メンズ 形態安定ワイシャツ・レギュラーカラー・白ブロード織りドレスシャツ Yシャツ stentor homme 【標準体/長袖】

価格:2,500円
(2016/5/22 22:50時点)
感想(33件)

スラックス ウォッシャブル ノータック ストレート スリムスラックス(メンズ ビジネス パンツ 美脚 スリム タイト 細身 春夏秋 スリムフィット 洗える クールビズ)【1本4,900円 2本よりどり9,400円】 pants【送料無料】 lucky5days

価格:4,900円
(2016/5/22 22:52時点)
感想(908件)

 

女性用

【送料無料】レディースワイシャツ NR-7(白・長袖)

価格:1,280円
(2016/10/12 19:38時点)
感想(19件)

【スタッフイチオシアイテム】レディースパンツ AS-6813 サロン エステ ユニフォーム フード フォーマル 女性用 事務服 裾未加工|エステユニフォーム 制服 エステサロン ウェア エステユニホーム エステティシャン 業務用レディース パンツ スラックス 黒

価格:3,024円
(2016/10/12 19:46時点)
感想(13件)

 

夏の時期にはサンダルを一足持っていくか動きやすいスニーカーを一足持参していきましょう。

オススメなサンダルをチェックする

ホテルで働くと革靴も必要になってきます。見た目も重要なポイントになりますが、労働時間の長いリゾートバイトでは動きやすいモノや通気性の良いモノを選ぶと仕事の負担を減らせます。

 

男性用

ビジネスシューズ 本革 メンズ 革靴 紳士靴 ビジネス ローファー ウォーキングシューズ 通気性 皮靴 革 スウェード スリッポン 学生 蒸れない / 蒸れにくい 春 夏 秋 冬 黒 日本製 3000番 Rinescante Valentiano / リナシャンテ バレンチノ 10P27May16 0601楽天カード分割

価格:9,612円
(2016/6/10 21:08時点)
感想(8837件)

 

女性用

asics商事 レディワーカー ビジネスシューズ・Lady worker[レディース:女性用][LO-14630]【02P01Oct16】

価格:4,498円
(2016/10/12 20:01時点)
感想(0件)

 

 

あれば便利なもの

洗濯ロープ

以外に思うかもしれませんが、リゾートバイトではこの「洗濯ロープ」が大活躍します。

元客室だったりリッチな場所でリゾバすることもあるのですが、なかなかな洗濯物を干すスペースはどこに行ってもありません。コンパクトなため、荷物にもならず洗濯も乾きやすくなるので一つはもっていきましょう。

便利な洗濯ロープはこちらから


ハンガー

シワなどを増やさないために持っていくと便利ですが、大きさもあるため持っていくのにも苦労します。現地に到着後、近くの街で調達するのがいいですね。100円ショップで購入すれば安くすみます。

ハンガーの価格をチェックする

 

道具を入れる小型の袋&圧縮袋

小型の袋は石鹸やシャンプー&リンスなどに入れると漏れんる心配はありません。圧縮袋はコンパクトに収まるし、リゾートバイト先でもオシャレに気を使う人にとっては無くてはならない代物ですね!

この2つは、リゾートバイトのような移動が多い人にとってかなり重宝されています。

便利な圧縮袋をチェックする

 

洗濯袋

洗濯の際に衣服が痛まないように2つほど持っていくと便利です。Yシャツを痛まないためにも必要です。現地、到着後に近くの100円ショップで調達するのもオススメです。

⇒便利な洗濯袋をチェックする

 

リゾート地でのレジャーグッズ

スキー・スノボ

ゲレンデや、スキー場近くのホテルでリゾートバイトをするなら、自分用を持っていくといいかもしれません。 ゲレンデ内のリゾートバイトなら貸し出しもありますが、自分用に持っていくのも特に問題になりません。

思いっきり滑って極めてください!

 

水着

海水浴の近くやプールがついているリゾートバイトなら一枚は持っておくと便利です。リゾートバイトでは施設を利用できる場所もあるので、休日は泳いでリフレッシュすることもできます。

 

 

空いた時間で楽しむもの

空いた時間に読むものを2、3冊持っていくのもいいでうsね。派遣先は街から外れた場所に多いため、暇つぶしように何冊あるといいですね。

また休日に、リラックスしてお気に入りの本で読書をすることも、知識を深めたり、頭の働きを活性化させられます。

 

携帯ゲーム機

読書が苦手なら携帯ゲーム機をもっていくのもありです。寮にTVが設置されていれば、据え置き型ゲーム機をもっていくも問題ありません。

ただ、やりすぎて夜更かしてしまって翌日の仕事に影響がでてしまっては意味がありません。メリハリをつけて楽しんでください。

 

 

最後に

以上、リゾートバイトに必要なもの一覧を書いてきました。

旅行をするときと同じように、準備は早めに行っていくことをオススメします。直前に準備をはじめてしまうと、現地についてから、あれがないこれがないとアタフタしてしまったり、慌てて高いものを購入してしまう恐れがあるからです。

今の時代はお店で直接買わずとも、通販で買えば料金も安く収まるので活用してみてください。

リゾートバイトの派遣会社ランキング

リゾートバイトをはじめようと思っても、いったい何からはじめて良いのかわからない、という悩みを多く聞きます。

多くの人がリゾートバイトはじめるために、最初にやることは派遣会社に登録することです。

派遣会社に登録すると

・希望の求人が見つかりやすい
・仕事を紹介されやすい
・交通費が負担される
・採用されやすくなる
・手続きを代行してくれる

と、いったメリットがあります。

また、派遣会社では同じ様な仲間に出会い、そこで友人や恋人をつくる機会がたくさんあります。ぜひ、こちらの情報を活用し素敵なリゾートバイトを体験をしてみてください。

 

初心者ならアプリリゾート



リゾバ業界の大手派遣会社の一つでもあり全国の支店をもある派遣会社があります。その派遣会社ははたらくどっとこむ(アプリリゾート)です。担当スタッフと登録者とのコミュニケーションを非常に大事にしている会社です。

公式サイトはコチラ!

詳しい解説はコチラ!

 高時給を狙うならアルファリゾート



不安を感じない、もしくはある程度経験があったり貯金が目的であれば、時給が一番高いアルファリゾートを選んでみてください。ここの会社は基本的に募集している求人のほとんどが時給1.000円以上になります。留学や旅行など夢を持っている人なら、この派遣会社を是非選んでください。

公式サイトはコチラ!

詳しい解説はコチラ!

 

様々な職種から選ぶならグッドマンサービス

リゾートバイトの大手派遣会社の中でも幅広くサービスを展開している派遣会社になります。こちらの派遣会社は、キャンプ場、山小屋、ショップ、農家、ラフティング、ダイビングといった、他社にはない様々な仕事が可能です。他社の会社で自分の希望に合うリゾートバイトがなかった場合、こちらの派遣会社がオススメです。

公式サイトはコチラ!

詳しい解説はコチラ!

 

 

各派遣会社の比較

⇒派遣会社の比較ページはコチラ!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事がありません。