【必見】家賃を安くすために知ってほしいこと


上京するために物件探しをしますが、少しでも家賃を安く出来ないかと工夫する方もいらっしゃると思います。今回は、不動産屋で部屋探しする際に、オススメ時期がありますのでご紹介していきます。

知っているだけで得する!

部屋探しをする際には家賃の金額が気にすることは誰でもあること。生活費の大半を占めるからこそ、できるだけ安く抑えて生活に余裕を持たせたいと考えるのも自然です。

家賃を安く押させるためには、引越しを念入りに計画して情報収集を行うことが先決です。思い立ったときにすぐに引越しをすのではなく、できるだけ家賃の早い時期を狙って引越しをすること。これがもっとも最良の結果を迎えます。

家賃を押させて余裕のある生活を目指すためにも、是非計画的に行ってみて下さい。

 

部屋を借りるのに一番得する時期は?

部屋を借り時期によって家賃は安くなることがあります。まずは、1年間の家賃相場について見てみましょう。

1〜3月:混雑。月設定家賃の基本。物件はとても多い。

4〜5月:空いている。張り出し物も多い。物件は少ない

6〜7月:家賃交渉の難易度は普通。物件数も普通。

8月:交渉しやすい。5千円〜1万円下がる可能性もあり。

9〜11月:企業の移動時期。家族での移動が多い。

12月:交渉難易度は普通。単身者は部屋が見つけやすい。

 

狙う時期

家賃の安くなる時期として狙い目なのは8月です。

この時期はいわゆる引越しのオフシーズンと言われている時期で、それに併せて、家賃だけでなく、敷金や礼金も安くなる可能性があります。

入居者の家賃が収入源である大家さんとしては、とにかく空き家を埋めておきたい、というのが本音です。誰も入居してくれなければ、家賃を下げてでも入居してもらうなど工夫を凝らすようにします。

家賃は変わらなくても敷金や礼金を抑えることで敷居を低くしているのも、このような思惑があるからです。

 

大家さんも空き巣は増やしたくない

もともと空き部屋が多い物件の場合は、これ以上は赤字になるかもしれないというラインまで下げているという大家さんも中にはいます。そうなった場合、後は敷金や礼金で調整するしかないと考えているようです。

オフシーズンの大きなメリットは、不動産屋も比較的時間に余裕があるため、こちらの要望を熱心に聞き入れてくれる可能性があります。

また、家賃を少しでも下げてもらえないか値段交渉を引き受けてもらえる場合もあります。

 

不動産としてもお客様が少ない時期だからこそ、営業成績をアップさせるために契約しても貰いたい、という本音があります。そのため繁忙期に比べて接客態度もよく、積極的に大家さんと間を取り持ってくれることもあります。

とはいえ、いくら良くしてくれても候補を決めて物件を比較することが大切です。狙いめなのは8月なので、是非参考して物件探しを頑張ってみて下さい。

 

できるだけ繁忙期は避ける

不動産業界の繁忙期といえば1〜3月、9月〜11月です。

 

新生活が始まる時期、仕事の移動が多い時期などは引越しシーズンになるため、家賃が安くなることは期待できません。春から新生活を始める予定の方は1月頃からすでに部屋探しを始めているため、不動産屋も忙しくなってきます。

逆を捉えれば物件数も多くて選択肢は多くなるというメリットがありますが、けして家賃が安くなるとは限りません。

 

入居希望者が次々と現れて、本来の家賃を提示している可能性は十分ありえます。この場合、値引き交渉しても応じて貰えない場合があります。

引越しのピークになると希望している条件の部屋は既に契約済みで、なかなか理想的な部屋が見つかりません。慌てて妥協して決めたような部屋に契約するよりも、余裕のある時期から上京を行ないましょう。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?引っ越し時期の狙い目をまとめてみる以下のとおりです。

安くなった家賃を狙う時期は8月

避けるべき時期は1〜3月、9月〜11月

 

上京するためには多額の資金を必要としてます。少しでも資金を抑えるためには家賃を下げることは大切です。家賃を少しでも抑えたい場合は、是非安くなる時期を狙って部屋探しを行ってみて下さい。

もし、上京を考えているのであれば、まずはTokyoDiveに相談してみることをオススメします。

TokyoDiveでは上京したい方のために”仕事””住まい”を提供していまるので、1人で上京計画をするよりも遥かに効率的で楽に行えます。

TokyoDiveでは大手不動産会社やシェアハウス業界と連携をしているので、アナタの条件にピッタリの物件や仕事を見つけてくれます。

相談にあたっては、全国に支店を構えているので、お近くの住まいからでも通いやすいと思います。また、遠方の方でも電話相談を受け付けているので、まずは登録して気軽に電話相談から始めてみてください。

アナタの”上京したい”という気持ちに、きっと力になってくれるはずです。

 

TokyoDiveに相談をしてみる

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

上京するための3つの住み方

部屋を借りる前に知ってほしい保証人不要の注意点

初期費用が安い物件のメリットとデメリット

【はじめての部屋探し】物件情報の見方について

もう迷わせない!引越しの荷造りで大切な4つのこと

部屋探しで効率的な3つの探し方