上京する前に知っておいてほしい敷金トラブルの予防方法


一人暮らしで意外と多いトラブルは敷金トラブルです。契約書に見落としがあったり、悪徳業者によって裁判沙汰になることもあります。しかし、それは事前にトラブルの対処法を知っておけば問題はありません。

今回は、敷金のトラブルに対して、入居前、入居中、退去時とそれぞれの場面に対しての予防方法をご紹介致します。

 

アナタは敷金のトラブルは大丈夫?

都心へ上京し、初めて一人暮らしをするとなったら、まずは住まいを見つける必要があります。

住居を契約する際には家賃の他に敷金を納めなくてはなりません。

敷金とは、家を借りている間に家賃が払えなくなった、退去時に原状回復のために必要になったという場合に当てられるための言わば、保証金のようなものです。

 

退去時に特に大きな問題がなければ、敷金は戻ってきます。しかし中には家主が、何かと理由をつけて敷金の返還をしなかったり、敷金以上の請求をしてくるケースがあるなど、トラブルが起きることもあります。

もちろん、借りる側の住み方に問題があって、請求されても致し方ないという事例もありますが、家を借りる際には敷金トラブルにならない様に注意することが大切です。

まずは、入居前のトラブル防止のポイントをご紹介していきます。

 

入居前のポイント

入居前のチェックは立会人を呼ぼう!

気に入った部屋が無事見つかれば問題ありませんが、気に入っただけにすぐ埋まってしまうなどと急がされて安易に契約をしまうことは要注意です。

まずは契約をする前に、一つだけやっておくべきことがあります。それは、実際に借りたい部屋に行って部屋の隅々をチェックすることです。

一度部屋を見たから大丈夫と思ってしまっても、見落としがちなキズや汚れがある場合もあります。

 

部屋をチェックする際は、自分だけでただ見てチェックを済ませるのではなく、仲介の不動産会社のスタッフもしくは家主と一緒にチェックすると、より安全です。

床にあるキズや壁紙の汚れ、その他ひび割れや破損箇所をチェックしておき、もし不安なら写真を撮っておくことをオススメいたします。また台所やトイレ、お風呂などの設備についても不具合がないかを一度動かしてチェックしておきましょう。

 

契約書は隅々まで確認しよう!

部屋を借りるとなれば、もちろん家主と契約書を交わすことになります。

この契約書というのは、当然ですが形だけのものではなく、入居時、退去する際にはとても重要な意味を持ちますので、しっかり読んで、理解・納得した上で契約書にサインをする様に心がけてください。

契約書となると、文字がたくさん並んでいて読むのが面倒だなと思ってしまったり、仲介不動産会社のスタッフにある程度説明してもらうと、わかった様な気になってサインをしてしまうというケースがあります。

 

しかし、契約書に目を通していないというのは、後々のトラブルが起きた際に知らなかったでは済まされないません。

必ず署名捺印をする前に、自分自身でしっかり目を通すことをオススメいたします。

 

入居中のポイント

入居中の清潔感を保つのは借主の義務

めでたく契約も済んで、無事に入居となれば、そこは自分の新しい住処となります。

新しい家というのはワクワクして嬉しいものですが、入居時は、常識を持った使い方をするというのが当然のことで、家賃を支払っているからといって、好き勝手に使って住むというのは良いとは言えません。

 

水場の掃除を怠ってカビだらけにしたり、ゴミを溜めて臭いや取れない汚れをつけてしまったりしては、常識を越えた範囲の使い方としたと判断され、退去時に原状回復費用として敷金からマイナスされることになります。

一般的に経年劣化については、住んでいる人の責任ではなく家主の負担になるので、日常的に清掃や整頓をきちんと行って、キレイに住むということを心がける様にしておきましょう。

 

常備設備が壊れたときはすぐに連絡しよう!

入居すると多くの部屋には、給湯器、ガス台、エアコン、風呂などの設備が備わっていますが、これらの設備が住んでいる間に故障したり、不具合が起きる場合もあります。

特に間違った使い方をしていなければ、そういった設備の修理については家主の負担してくれることがほとんどです。

そのまま放置して状況を悪化させてしまったり、自分で勝手に修理を呼んでしまうのではなく、もし壊れた際は。速やかに家主に連絡をして修理の手配をどうするかなどを相談する様にしましょう。

前の入居者が非常識な使い方をして故障の原因を作っていたとしても、入居前の契約で設備をチェックしておくことが役立ちます。修理代の負担について、明確にされているかも記載の有無を確認しておくと余計なトラブルは起きません。

 

退去時のポイント

退去時にも立会人を呼ぼう!

退去することが決まれば、荷物をまとめて掃除をして、鍵を引き渡すことになります。

鍵を渡しの際には、必ず入居時と同様に不動産会社のスタッフもしくは家主の立会いの上で部屋全体をチェックすことがオススメです。ここで入居時に撮影していた写真が役立ちトラブル防止にも繋がります。

 

家主の中には、できるだけ敷金を返金したくないと意地悪なチェックをして請求してくるという場合もあり、契約書にないことや自分に責任のないことまで押し付けられるという可能性もあります。

実際に敷金トラブル事例の中では最も多いパターンなので、退去時というのはとても重要なのです。

 

万が一、退去時に誰にも立会いをしてもらえないという場合は、事前に写真を撮っておくことを忘れずに行っておくといいでしょう。

 

 最後の清算が終わるまで気を抜かないようにしよう!

退去する際に、原状回復のための修理があった場合、必ず、修繕費用の詳細を見積もりなどを見せてもらう様にしましょう。

特に請求されなかったと安心していると、いつまでも敷金が返済されなかったり、不足していた修繕費用を請求されたなんていうケースも少なくありません。

 

退去時には必ず敷金からどの様な費用がマイナスされるのかということを明確にしてもらう様にしましょう。

それでもいざ精算となった場合に追加請求をされることもあるので、見積もり確認する際には、それ以外の費用がかかる可能性があるかどうか確認も必要しておくと良いかもしれません。

 

万が一不当に請求されたとしても、その詳細をきちんと確認して、納得できない場合は支払ってしまわず、弁護士に相談するとトラブルも速やかに解決できます。

 

まとめ

家を借りるとなれば、敷金を払う避けられず、退去する際にも後から支払うよりは安心感はあります。しかし、預けてしまってあるだけに、何かと理由をつけて返してもらえないというケースが少なくなくありません。

一度こういったトラブルが起きてしまうと解決するまでに時間がかかったり、理不尽な理由であっても、泣き寝入りしてしまう人も少なくありません。

 

はじめての上京だと、知らないことが多く騙されてしまうリスクもあります。大事なことは部屋を借りる際の情報収集を行うこと。

後悔しないしないためにも、しっかり情報収集を行っていきましょう。コチラの記事がアナタの助けに慣れば幸いです。

 

 東京で働く!仕事と住まい同時提供TokyoDive

もし、上京を考えているのであれば、まずはTokyoDiveに相談してみてはいかがでしょうか?

TokyoDiveは、上京したい方のために”仕事””住まい”を提供しているので、1人で上京計画をするよりも遥かに効率的に行えます。

 

具体的には、大手不動産会社やシェアハウス業界と連携をしているので、アナタの条件にピッタリの物件を見つけてくれます。

また、仕事に関しても正社員、派遣、紹介、紹介予定派遣と雇用形態も様々なタイプから選ぶことできるため、上京して夢を叶えたいと思っている方でも、無理のない仕事選びが可能です。

 

相談にあたっては、全国に支店を構えているので、お近くの住まいからでも通いやすい思います。また、WEBサイトの登録は無料で電話相談もでき、遠方の方でも対応は可能です。

お金や仕事の都合で上京を諦めている方でも、こういった心強いサポートが付けば晴れて上京できることも不可能ではありません。

 

まずは、どんな仕事があるのか、またどのような物件があるのか、電話相談をして聞いてみてはいかがでしょうか?

 

TokyoDiveに相談をしてみる

リゾートバイト派遣会社ランキング

リゾートバイトをはじめようと思っても、いったい何からはじめて良いのかわからない、という悩みを多く聞きます。

 

最も手っ取り早くリゾートバイトはじめるには、派遣会社に登録することをオススメします。

 

派遣会社に登録するメリットは沢山あります。例えば…

・希望の求人が見つかりやすい
・仕事を紹介されやすい
・交通費が負担される
・採用されやすくなる
・手続きを代行してくれる
・各派遣会社の特典を味わえる(ハワイ旅行が当たる!など…)

と、いったメリットがあります。

 

また、派遣会社からリゾートバイトをはじめることで同世代の人との交流も増えてきます。リゾートバイトは20代や30代が利用していることがほとんどですが、夏休みや冬休みの時期になると長期休暇を利用した学生の方もリゾートバイトを利用します。

ハイシーズンは、多くの利用者がいますから出会いを求めている人にとってもリゾートバイトはオススメできる働き方です。

まだ、リゾートバイトを経験をしていない方は、この機会にチェレジしてみてはいかがでしょうか?きっと素敵な出会いがアナタを待っています。

 

以下では、過去にリゾートバイトを経験した方の意見を元に、リゾートバイト派遣会社のランキングを掲載しております。もし、どの派遣会社を選べばいいのか迷っているのであれば、コチラを参考にしてみてください。

アナタの素敵な思い出作りに貢献できれば幸いです。

 

リゾートバイト初心者ならアプリリゾート



リゾバ業界の大手派遣会社の一つでもあり全国の支店をもある派遣会社があります。その派遣会社はアプリリゾートです。担当スタッフと登録者とのコミュニケーションを非常に大事にしている会社です。そのため、初心者の方でも緊張することなく始められます。またアプリリゾートはサポートが充実していると評判で、リゾートバイト中にも連絡をしてくれるなど気遣ってくれるので、何かあった際でも安心して相談できる派遣会社です。

公式サイトはコチラ!

詳しい解説はコチラ!

 

 短期間で貯金をしたいならアルファリゾート



不安を感じない、もしくはある程度経験があったり貯金が目的であれば、時給が一番高いアルファリゾートを選んでみてください。ここの会社は基本的に募集している求人のほとんどが時給1.000円以上になります。留学や旅行など夢を持っている人なら、この派遣会社を是非選んでください。

公式サイトはコチラ!

詳しい解説はコチラ!

 

様々な職種から選ぶならグッドマンサービス

リゾートバイトの大手派遣会社の中でも幅広くサービスを展開している派遣会社になります。こちらの派遣会社は、キャンプ場、山小屋、ショップ、農家、ラフティング、ダイビングといった、他社にはない様々な仕事が可能です。他社の会社で自分の希望に合うリゾートバイトがなかった場合、こちらの派遣会社がオススメです。

公式サイトはコチラ!

詳しい解説はコチラ!

 

多くの求人から比較をするならヒューマニック

リゾートバイト業界の老舗である派遣会社になります。業界内でも随一の求人数を誇り、ハイシーズンの求人数は2000件以上にも登ります。老舗だけあり、他の派遣会社よりもしっかりした制度をしており、様々な条件からリゾートバイトを選ぶ事が可能です。他の派遣会社へ良い条件が見つからない場合は、ヒューマニックを利用してみてください。

公式サイトはコチラ!

詳しい解説はコチラ!

 

各派遣会社の比較

こちらでは、僕が過去に経験した数々の派遣会社の中から、最もオススメする4社の比較を行っています。リゾートバイトの派遣会社といっても、それぞれの特徴があり、どれがアナタに合っているのかは、実際に体験してみないことにはわからないという意見があります。

そこで、僕が経験や過去にリゾートバイトを経験をした方々の情報を元に、各派遣会社を比較してみました。こちらの情報を元にアナタに合った派遣会社を選んでみて下さい。

 

⇒派遣会社の比較ページはコチラ!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

これでアナタも安全!引越し前の必要な手続きマニュアル【1〜2週間前編】

これでアナタも安全!引越し前の必要な手続きマニュアル【1ヶ月前編】

【必見】上京する前に知っておきたい引越しのコツ

もう迷わせない!引越しの荷造りで大切な4つのこと

これでアナタも安全!引越し後の必要な手続きマニュアル

【はじめての上京】失敗しないために下見で大切にしたい8つのこと