一刻も早くシェアハウスに住みたいなら一括問い合わせをしよう


もし、なんらかの事情があって、シェアハウスに早く入居するなら、1つの運営事業者に限らず、一括問い合わせをすることがオススメです。今回はなぜ、一括問い合わせが必要なのかを詳しく解説していきます。

 

シェアハウスは、必ず入居できるとは限らない

入居を希望したらからと言って、かならず入居できるとは限らないのがシェアハウス。引っ越し予定日が迫っている場合は、並行して複数物件を周りましょう。

何らかの事情で来週には入居したい!といった状況の場合、複数の物件に並行してどんどん問い合わせを出す事をオススメします。シェアハウスには、こちらが入りたいと言っても、入れないケースがいくらでもあります。

例えば、管理会社のHPでシェアハウスを紹介されていたときに空室表記になっていたとします。もし、あなたが気に入ったシェアハウスを問い合わせをしても、すでに他の人が契約を完了しているかもしれません。もしくは、見学をできたとしても、すでに満室になっていたということもありえます。

運営事業者さんは、一般的に契約手続きが完了するまでは応募の受付を続けていますから、タイミング次第で入居できないケースは十分に考えられます。

条件が良くて人気のある部屋なら、尚更こういったケースが増えてきます。この辺は一般の賃貸物件と同じ事情です。

 

見学できても審査で落ちる可能性もアリ

また、見学した際に自分が想像していたのと違ったり、入居審査によって入居できない、といった事も考えられます。

運営事業者さんはすでに入居済みの方との相性は合うのかとか、契約期間を考慮して入居者の選定を行うこともあります。そのため入居審査で、かならず通る保証はありません。

 

早くシェアハウスに住みたいなら、気に入った物件を次々と問い合わせすること

以上のような理由から、急いでシェアハウスに入居した場合は、気に入った候補物件を片っ端から問い合わせを出していくことがオススメです。そして、連絡があったところからスケジュールが合う限り、どんどん見学に行きましょう。

 

1つ1つ順番に…なんて悠長にしていては、いい物件を見つけることは難しいものです。特に上京したい方は、これを意識しておくことをオススメしておきます。

今、都内では次々と新しいシェアハウスはできていますが、東京在住の方も好んでシェアハウスを選ぶことがあるため、いい物件ほど倍率は非常に高いです。

 

次々問い合わせをするといっても3,4軒ほどの物件にしておけば、だいたい希望にあった物件は見つかります。何事も行動が早い人ほど、満足度の高い部屋にタイムリーに入居できる可能性は高くなります。アナタが満足した東京生活を送るためにも、是非この方法を実践してみてください。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?今回は、早くシェアハウスに入居したい方のために、一括で問い合わせをするメリットをお伝えしてきました。

私も早く上京したくて、この方法を実践してみました。おかげ様で今は満足のいく東京生活を満喫しています。私の経験が皆さんの上京にお役に立てられるのなら、これほど嬉しいことはありません。

 

 東京で働く!仕事と住まい同時提供TokyoDive

もし、上京を考えているのであれば、まずはTokyoDiveに相談してみてはいかがでしょうか?

TokyoDiveは、上京したい方のために”仕事””住まい”を提供しているので、1人で上京計画をするよりも遥かに効率的に行えます。

 

具体的には、大手不動産会社やシェアハウス業界と連携をしているので、アナタの条件にピッタリの物件を見つけてくれます。

また、仕事に関しても正社員、派遣、紹介、紹介予定派遣と雇用形態も様々なタイプから選ぶことできるため、上京して夢を叶えたいと思っている方でも、無理のない仕事選びが可能です。

 

相談にあたっては、全国に支店を構えているので、お近くの住まいからでも通いやすい思います。また、WEBサイトの登録は無料で電話相談もでき、遠方の方でも対応は可能です。

お金や仕事の都合で上京を諦めている方でも、こういった心強いサポートが付けば晴れて上京できることも不可能ではありません。

 

まずは、どんな仕事があるのか、またどのような物件があるのか、電話相談をして聞いてみてはいかがでしょうか?

 

TokyoDiveに相談をしてみる

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

女性でもシェアハウスは大丈夫!女性専用シェアハウスのオススメ

シェアハウスの気になる仕組みとは?

シェアハウスに住むための条件とは?

シェアハウスに入居する前に必ず1度は内見をしよう

都内で増え続けるペットと暮らせるシェアハウス

シェアハウスで異性と暮らすということについて