女性の一人暮らしで気をつけておくべき5つのポイント


女性の1人暮らしには危険がつきものと言われています。しかし物件選びの段階で気をつければ、自分の身を守ることはできます。

もし軽はずみで物件を選んでしまうと、後々に犯罪に合うリスクもあります。女性の一人暮らし場合、そういった危険から身を守るために物件選びも考えなければなりません。

今回は、女性の物件選びで大切なことを5つご紹介します。

 

1.セキュリティのしっかりした物件を選ぶ

まず女性の一人暮らしで優先しなければならないのは、やはりセキュリティー面です。

東京は人口が密集しており、残念ながら空き巣を狙った犯罪や女性を狙った事件も多発します。そのため、女性の一人暮らしとなると安全面を考慮してセキュリティーのしっかりした物件を選ぶことは、自分の安全を守る面で大切です。

誰でもエントランスに出入りできる物件と、住人しか入ることができないようなセキュリティがしっかりした物件では安全性が、まったく異なります。

 

セキュリティがしっかりしていれば、強盗や空き巣対策になるのはもちろん、変質者や勧誘も入ってこれません。「私は大丈夫」なんて思わず、セキュリティーがしっかりした物件を探すようにしましょう。

オートロックの物件、少なくとも監視カメラ付いているか、インターホン付きの物件を選ぶことがポイントです。

 

しかしながら、オートロックの物件でも構造によっては中に忍び込むも可能なものあります。不安な人は、市販されている防犯グッズを部屋にとりつけるか、ホームセキュリティに個人で加入するなど対策してもいいでしょう。

特に、最近では防犯グッズも安価で使い勝手のいいものが増えていますので、不慣れな人でも簡単に設置できます。

 

2.駅までの道が明るく、人通りが多い物件を選ぶ

静かな場所にある物件は、確かに過ごしやすいです。ですが、夜になると犯罪に巻き込まれる確率はあがるかもしれません。

道は真っ暗、通る人の姿もほとんどなし。こんな状況で事件に巻き込まれたら、助けを求めても誰も気づきません。

こういった事態を未然に防ぐには、不動産に夜の時間帯の人通りはどうなのかなど、周辺環境をチェックしましょう。電灯が多く、ある程度は人通りがあるエリアの物件のほうが安全性は高まります。

また、できれば自転車置き場やエントランスにも明るい照明がついていることろを選びましょう。

 

3.洗濯機置場が中にある。もしくは洗濯物を中に干せる物件を選ぶ

物件によっては洗濯機置場がベランダ、もしくは廊下部分に設置されているところがあります。こうったい物件には注意して置く必要があります。その理由としては、洗濯物を覗かれたり、盗まれる可能性があるからです。

東京では下着の盗難事件も珍しくはありません。

2階以上のベランダに洗濯機置場があるならば少しは安全です。ただし、塀を利用してよじ登れるような構造ならば危険です。

 

また普段のちょっとした習慣を取り入れば、犯罪を未然に防ぐことはできます。例えば、洗濯物ルールを決めておきましょう。下着は絶対に外干しないこと。下着、ストッキング、女性らしいデザインのキャミソールなどは室内に干しておくなど対策しておくと良いでしょう。

男性用の下着を一緒に干せばいいと考えている方もいますが、泥棒には関係ありません。自衛のためにも、下着は中干ししましょう。

 

もし洗濯物の外干しが不安な人は、室内で洗濯物が干せるようになっている物件、もしくは浴室に乾燥機能がついている物件を選ぶのもオススメです。

 

4.周辺に交番がある物件を選ぶ

近くに交番があれば犯罪率もグッと下がります。やはり交番が近くにあると周辺で犯罪が起きにくいようです。

交番でなくとも、周辺に24時間スーパーやコンビニがあれば、いざという時に助けを求めに駆け込むことができます。そういった場所が近くにある物件はオススメです。

そういったところに配慮して物件を選ぶと、安心して住むことが出来るでしょう。

 

5.入り口が奥にある、薄暗い物件も要注意

入り口が奥にあったり・薄暗い物件はもちろん、ベランダ部分や窓が通りから見えにくい物件は注意が必要です。

物件を外から見てみて、「侵入者が入ってきやすいルートはないか?」「変質者が居たときに、すぐにわかるか?」などをチェックをしておきましょう。

また、個人的には「なんだか汚い」と感じさせるような乱雑さがある物件や、公共スペースに細かいゴミが落ちている物件はオススメできません。

それだけ管理会社がルーズであり、見回りをきちんとしていない可能性があり、犯罪者からも狙われやすいです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は、女性が1人暮らしする際に、物件選びで5つのポイントをご紹介しました。

入居する前にしっかりチェックして、できるだけ安全な物件を選ぶことで犯罪に合う確率は減らせます。是非、こちらを参考に良い物件を選んでください。

 

 

もし、上京を考えているのであれば、まずはTokyoDiveに相談してみることをオススメします。

TokyoDiveでは上京したい方のために”仕事””住まい”を提供していまるので、1人で上京計画をするよりも遥かに効率的で楽に行えます。

TokyoDiveでは大手不動産会社やシェアハウス業界と連携をしているので、アナタの条件にピッタリの物件や仕事を見つけてくれます。

相談にあたっては、全国に支店を構えているので、お近くの住まいからでも通いやすいと思います。また、遠方の方でも電話相談を受け付けているので、まずは登録して気軽に電話相談から始めてみてください。

アナタの”上京したい”という気持ちに、きっと力になってくれるはずです。

 

TokyoDiveに相談をしてみる

リゾートバイトの派遣会社ランキング

リゾートバイトをはじめようと思っても、いったい何からはじめて良いのかわからない、という悩みを多く聞きます。

多くの人がリゾートバイトはじめるために、最初にやることは派遣会社に登録することです。

派遣会社に登録すると

・希望の求人が見つかりやすい
・仕事を紹介されやすい
・交通費が負担される
・採用されやすくなる
・手続きを代行してくれる

と、いったメリットがあります。

また、派遣会社では同じ様な仲間に出会い、そこで友人や恋人をつくる機会がたくさんあります。ぜひ、こちらの情報を活用し素敵なリゾートバイトを体験をしてみてください。

 

初心者ならアプリリゾート



リゾバ業界の大手派遣会社の一つでもあり全国の支店をもある派遣会社があります。その派遣会社ははたらくどっとこむ(アプリリゾート)です。担当スタッフと登録者とのコミュニケーションを非常に大事にしている会社です。

公式サイトはコチラ!

詳しい解説はコチラ!

 高時給を狙うならアルファリゾート



不安を感じない、もしくはある程度経験があったり貯金が目的であれば、時給が一番高いアルファリゾートを選んでみてください。ここの会社は基本的に募集している求人のほとんどが時給1.000円以上になります。留学や旅行など夢を持っている人なら、この派遣会社を是非選んでください。

公式サイトはコチラ!

詳しい解説はコチラ!

 

様々な職種から選ぶならグッドマンサービス

リゾートバイトの大手派遣会社の中でも幅広くサービスを展開している派遣会社になります。こちらの派遣会社は、キャンプ場、山小屋、ショップ、農家、ラフティング、ダイビングといった、他社にはない様々な仕事が可能です。他社の会社で自分の希望に合うリゾートバイトがなかった場合、こちらの派遣会社がオススメです。

公式サイトはコチラ!

詳しい解説はコチラ!

 

 

各派遣会社の比較

⇒派遣会社の比較ページはコチラ!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事がありません。