上京して電車を乗りこなす秘訣


上京する悩みの1つが公共機関の電車ではないでしょうか?

東京の電車は日本の首都だけあって、さまざま路線が絡み合うように入り組んでいます。それは世界的にも有名で、もはやダンジョンといっても過言ではありません。そんな東京の電車ですが、トラブルも日常茶飯事。そんなときアナタはどうやって対処しますか?

今回は電車を利用する際に、もし電車遅延などにあった際の解決策をご紹介しています。

 

東京の路線はとても複雑

上京すれば会社や学校へ電車で通うという人が非常に多いと思います。東京はとにかく電車の路線数が多く、駅も小刻みにあるため、どの路線を使うかまようこともあるでしょう。

上京後、電車通勤になる予定の人は、自分が乗る駅と降りる駅以外にも、途中で通過する駅や各路線の終点なども徐々に覚えていくといいでしょう。

その理由は、万が一事故や電車遅延の影響を受けたときにも、別の路線に乗り換えて臨機応変に対応できるからです。

 

周囲の駅も把握することは大事

会社や学校に遅れず到着するためにも、周辺状況を事前に知っていれば、周りもアナタを出来る人と評価してくれます。

そのため、会社・学校付近の駅や自宅付近の駅を2〜3駅程度把握することが望ましいです。東京であれば2〜3駅でもちょっと歩くだけでたどり着ける距離です。

トラブルにあっても、まずは冷静になろう
上京したては覚えることも一杯あり、焦る気持ちもわかりますが、まずは冷静になることが一番の解決策です。

それは乗り間違えや電車遅延が起きたときも一緒です。まずは冷静になって、状況を判断してから行動してください。

 

東京の電車に乗るならgoo路線がオススメ!

電車の運行状況はテレビやラジオでも確認出来ますが、まとめて確認したいなら、ポータルサイトの運行情報ページがおすすめです。中でも一押しは「goo路線」ですね。

運行情報ページで地域別で電車の運転状況を掲載していますし、羽田、成田、関西空港に発着する飛行機や、離島を結ぶ連絡フェリーの運行情報までをまとめて確認できます。

電車に限らず、すべての公共機関を把握するなら「goo路線」だけでも十分です。こちらはアプリもあるので、インストールしておいていつでも使えるようにしておいては、いかがでしょうか?

 

電車トラブルに対処するなら「goo路線」

 

1人が不安なら頼もしい味方を作ろう

もし、上京したいけど電車を使いこなせることが不安は人は、まず頼れる味方を作ることから始めましょう。

TokyoDiveでは、1人で上京することが怖い人でも、しっかりサポートしれくれます。セキュリティが万全の家具付き物件に住むこともできますし、友達ができるか不安なら、今人気急上昇中のシェアハウスに住むことできます。

1人で上京することに悩んでいるのでしたら、まずは相談することから初めてみてください

 

東京に住んで東京で働く!【TokyoDive】

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

シェアハウスに種類ってあるの?

NO IMAGE

親に反対されても上京する方法

それって本当?借りる前に知ってほしい保証人不要の注意点

NO IMAGE

転職して上京する方法

シェアハウスに住むための条件、合う人

NO IMAGE

東京の住んでいはいけない場所を選ばない3つの手順