上京後で寂しときの5つの行動とやってはいけないこと


進学や就職、そして何か夢や願望を叶えるために上京したいと思っている人達は今、この日本という国でたくさんいらっしゃると思います。期待に胸をふくらませる一方で、不安も色々とあることでしょう。

そんな不安要素のひとつとして挙げられるのが、「寂しさ」です。最初は期待のほうが勝っていたり、新しい生活が始まるという忙しさで寂しさを感じる暇もなかったりするかもしれませんが、次第に寂しさが募ってきて困ったときにどうすればいいのか、少し考えてみましょう。

 

1. 何か趣味を持つ

あなたは、何か趣味を持っていらっしゃいますか?もしくは、以前やっていた趣味や習っていたこと、さらには学校でやっていた部活動など何かありませんか?

もし、すでに趣味をお持ちなら、寂しさを感じた際には意識していつもより楽しみながら取り組んでみて下さい。没頭して趣味の達人くらいになる気持ちでやってみると、寂しさなど自然とどこかへ行ってしまいます。

趣味がなくても、昔やっていたことや前から興味があったことについて挑戦する良い機会だと思って、何かにチャレンジしてみて下さい。

 

2. ペットを飼う

もし、ペットを飼うことが許される住居であれば、ペットショップへ行って相性の良さそうな「誰か」を探しに行くのも効果的な方法です。

動物も、友達やパートナーになることができます。人間が苦手とか、シャイで人とコミュニケーションできないとか悩む気持ちがあるのならば、一度人間以外でコミュニケーションを取ってみるのもひとつの方法です。

そして、ペットを飼うことで人との出会いが発生する場合もあります。例えば、犬の散歩中に誰かに声をかけてもらえるかもしれませんし、動物病院での出会いもあるかもしれません。

 

3. 積極的に外にでる

元々、人間関係が良好な人でも環境が変わったりすると、ストレスを感じ病気とまではいかなくても軽いウツ症状になってしまったり、忙しすぎて時間がないとか疲れて心の余裕がないといったことが原因で、知らず知らずのうちに行動範囲が狭くなっていたり、家に閉じこもっていたりする場合は意外に多いものです。こういう時こそ、意識して外へ出かけて下さい。

そして、人間関係が得意でない方は、この機会に自分を変えてみましょう。上京して友達が居ない、寂しいということをわざと口実として使うのです。そして半ば強制的に自分を外へと連れ出してみて下さい。

 

4. イベントに参加する

近年は、日本でもハロウィン・パーティやフェスなどが注目を集め、特に首都圏では様々なイベントが存在しています。そういった場所に行くと、楽しくて気分が晴れますから、寂しい気持ちを忘れられますし、出会いもあることでしょう。

もし、同年代が苦手だと思っているのならば、近所の商店街のイベントやお祭りに参加してみるのはどうでしょうか。さらに、もしボランティアとして参加できるなら、是非挑戦してみて下さい。人を助けたり、誰かに喜んでもらえることで、自分が社会の一員として感じられ、求められる人材だと思うことが出来ます。それが自信になり寂しさなど自然に消えてなくなっているでしょう。

 

5. 友達に連絡する

これは、一番手っ取り早い方法で即効性が高いと言えます。

もし、友達にも生活があるのだからとか遠慮ばかりしているのなら、こういうときこそ友達を信じて頼って下さい。友達は文字通り「信頼関係」で結ばれているわけですから、あなたが本当に寂しい思いをしている時、友達は必ず手を差し伸べてくれます。

もちろん、甘えすぎは禁物です。適度な距離感は持って、感謝の気持ちを忘れずきちんとお礼の言葉も言うようにして下さい。もし甘えすぎだと感じたら、素直に謝ることも大切です。

 

寂しいときにやってはいけないこと

寂しいからといっても、あまり深く考えないことです。物事は、考えすぎると迷宮入りしますから、頭ばかりを使わず体も使うように心がけてください。

そして、変な出会い系サイトなどにはまったりしないように、さらには怪しげな宗教やビジネス、セミナーといったものにはじゅうぶん気をつけて下さい。寂しいあまりに、悪い人が心のすきまに入ってこないように自分をちゃんと守って下さい。

 

東京は、文字通りの大都会です。日本第2の都市とされている大阪ともまた全然違います。日本中、そして世界中から色々な人たちが集まっています。悲しいことですが、悪い人間は確実に居ます。

上京することでメリットも沢山ありますが、危険もあることを忘れず、寂しい気持ちをきちんとコントロールして自分をしっかり保って下さい。

 

 東京で働く!仕事と住まい同時提供TokyoDive

もし、上京を考えているのであれば、まずはTokyoDiveに相談してみてはいかがでしょうか?

TokyoDiveは、上京したい方のために”仕事””住まい”を提供しているので、1人で上京計画をするよりも遥かに効率的に行えます。

 

具体的には、大手不動産会社やシェアハウス業界と連携をしているので、アナタの条件にピッタリの物件を見つけてくれます。

また、仕事に関しても正社員、派遣、紹介、紹介予定派遣と雇用形態も様々なタイプから選ぶことできるため、上京して夢を叶えたいと思っている方でも、無理のない仕事選びが可能です。

 

相談にあたっては、全国に支店を構えているので、お近くの住まいからでも通いやすい思います。また、WEBサイトの登録は無料で電話相談もでき、遠方の方でも対応は可能です。

お金や仕事の都合で上京を諦めている方でも、こういった心強いサポートが付けば晴れて上京できることも不可能ではありません。

 

まずは、どんな仕事があるのか、またどのような物件があるのか、電話相談をして聞いてみてはいかがでしょうか?

 

TokyoDiveに相談をしてみる

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

上京して後悔するかもしれない5つこと

これでアナタも安全!引越し後の必要な手続きマニュアル

【はじめての上京】インテリアに大切な6つのポイント

上京後でも友達はできるのか?