上京後でも友達はできるのか?

上京に不安要素のひとつが「友達はちゃんとできるか」というこはありませんか?僕も上京前は、同じように不安を抱えていましたが、実は上京するにも、さまざまな選択肢があります。そこで今回は、友達ができるのかという、あなたの不安を解決する方法をご紹介します。

 

東京で合う人の8割は、東京育ちではない。

東京生まれ、東京育ちは10人に2人くらいの割合です。当然、あなたが就職で上京したとしても、大学入学で上京したとしても、その同期入社、同級生にもこの原則にはあてはあります。ほとんどの方は、地方からの上京した方多いのです。

ですから、「どこ出身?」という感じで話題に入るのも、友達作りのキッカケ作りになります。また、自分が地方の田舎出身だからと恐れることはありません。基本、東京に住んでいる人も元は地方から上京してきた人達ばかりですので安心してください。

 

東京の人は冷たい?

昔から「東京の人は冷たい」とよく言われます。ときどき僕自身も生活していて感じることはあります。ただ、上京する前と今では少しそこに対しての考え方は変わりました。というのも、上京する前は東京のすべての人は冷たいと思っていましが、そんなことは当然なく、優しい人も当然います。

良い人もいれば、田舎と同じくらいの割合で悪い人もいます。駅でも行き先がわからないくても、普通に駅員さんや周りの人に聞けば教えてくれますね。

東京は大都市ですから、人口が密集しており、それだけ大勢の方が住んでいます。どこへいってもさまざまな人がいるので、東京のすべての人が冷たいとは思わください。いい出会いはどこでもあります!

 

東京で友達を作るならシェアハウス

もし、それでも東京に友達を作るのに不安があるのであれば、住む場所にシェアハウスという選択肢を入れてみてはいかがでしょうか?

シェアハウスは、いま若者向けに爆発的に人気です。

その理由は主に、通常の賃貸アパートに比べ初期費用と毎月の費用をリーズナブルな価格で住めること。そして、10〜100人規模まで大小様々なシェアハウスがありますが、集団生活する過程でちょっとした会話をする機会や交流するチャンスはいたるところにあふれています。施設によっては定期的に入居者同士で交流会を開いたりもしているので、すぐに友達もできます。

 

まずは入居して東京に慣れていくというのもアリ

シェアハウスはコスト面・精神面でも上京する人にとっては安心できるメリットがあります。よくはよくは一人暮らしを考える人でも、最初はシェアハウスから東京の暮らしに慣れていくというのもアリではないでしょうか?

シェアハウスは年を重ねると中々できない暮らしです。若い内だからこそ、いましか出来ない生活にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

憧れの東京!仕事と住居を同時提供TokyoDive

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

充実したシェアハウス生活をするなら生活設備をチェックしよう!

初期費用を安くしたい!でも安い物件の理由アナタは知っていますか?

NO IMAGE

引っ越しのためにまず知っていほしいこと

NO IMAGE

シェアハウスとは?

NO IMAGE

【上京するならシェアハウス】気になる仕組みとは?

NO IMAGE

貧乏でも上京できる3つの方法