貧乏でも上京できる3つの方法


上京したい、と考えている人の中には夢を叶えるために、様々な方法を探している方もいらっしゃいます。

ですが、貧乏であると上京することもなかなか困難です。今回は、そういった悩みを抱えている人向けに、上京するには一体どういった方法があるのか、私の経験や様々な情報を元に紹介していこうと思います。

 

上京をするなら、まずは最低でも60万円の貯金が必要!

上京するなら、そのための資金が必要になります。

東京の暮らしはある程度貯金をしておかないと生活するだけでも大変です。家賃の生活費も高い上に何をするにもお金がかかってしまうため、勢いで上京することは辞めておきましょう。

 

もし、お金がないまま上京されたとしたら、正社員でもないかぎり食べていくためのお金稼ぎの毎日を送る羽目になってしまいます。

では、東京に上京するためには、いったいどのくらいの資金が必要なのか把握していきましょう。そこで一人暮らしを想定して上京に必要な資金を考察してみました。あくまでこれは上京した際の初期費用と考えてください。

敷金・礼金(家賃各1ヶ月分):16万円
仲介手数料(家賃1ヶ月分):8万円
家賃前払い(家賃1ヶ月分):8万円
保険(火災保険など):2万円
鍵交換代:2万円

初期費用合計36万円

 

生活に必要な家具一式:約14万円

合計60万円

ご覧いただいた通り、上京した際の初期費用は合計で36万円掛かることが分かりました。加えて家具家電などの生活費需品を揃えるとなると上京するためには60万円は必要になります。あくまでこちらは目安として参考にしていください。

 

余裕をもって上京したいのなら貯金は100万円必要!

さきほど最低でも60万円の貯金が必要といいましたが、これはあくまで”最低”でもこのぐらいの貯金が必要ということです。

実際に上京となると、予期しないことも起こり予定よりも大幅に掛かることもあります。たとえば、部屋探しの際になかなか自分にあった物件が見つからなかったり、転職先が決まらなかったり、手続きが送れたりなど、様々な出来事が起きます。

それらを考慮し、余裕をもって上京するなら、100万円貯金が貯金してから行動することをオススメします。

 

しかし100万円の貯金となる簡単な話ではありません。どれだけ働いたとしても最短でも半年は掛かると思います。それでも上京することは、それだけ価値はあると僕は思います。ましてや今まで東京生活を経験したことがないひとなら、一度は必ず体験してみるべきです。

今回は、貧乏でもこれから上京したいと思っている方の為に、3つ方法をご紹介していきます。アナタの思いを実現させるためにも是非ご参考ください。

 

1.東京で寮付きの求人を探す

東京でも住み込み求人はいくつかあります。寮付きであり、通勤も徒歩圏内が多く初期費用が少ない状態で上京することが可能でしょう。仕事内容としては、新聞配達や工場、パチンコ等での勤務が主になります。これであれば、すぐにでも仕事を見つけられ上京することは出来ます。

しかし、デメリットとしては、東京での寮付きの仕事内容は、どれも過酷なもので自由はありません。朝夕と拘束時間も長く、仕事もハードなので離職率も高く、仕事する上では覚悟が必要なると思います。

 

今すぐにもでも上京したい方には最善の方法でありますが、それなりのハンデを背負うことを考慮して実行してください。

 

2.リゾートバイトをして短期間で貯金をする

短期間で貯金をするならリゾートバイトをオススメ致します。リゾートバイトはリゾート地にあるホテル・旅館で短期間で住み込みをし働きます。寮費・光熱費・食費が掛からないため初期費用も10万円もあれば、余裕を持ってはじめることが可能です。

貧乏でも上京する手段として、まずはリゾートバイトで貯金をしてから上京する方も大勢いらっしゃいます。またリゾートバイトで派遣される勤務地はどこも忙しい職場です。そのため、残業することも当たり前であり、短期間でガッツリ稼ぎたい方には向いているでしょう。

 

私自身もリゾートバイトで貯金をし上京した1人です。関東付近のリゾートバイトを選び、働いて貯金をしながら休日は東京で部屋選びなど準備を進めました。

オススメの派遣会社はアルファリゾートです。こちらの派遣会社は、業界内でも平均時給の高い求人を取り扱っています。平均時給は1,000円以上が当たり前にあり、接客経験者であれば時給を優遇してくれいます。

中には2ヶ月で100万円貯金できた方もいらっしゃるので短期間で貯金できるのは間違いありません。正に貯金を目標としている人にとっては、打って付けの働き方といえるでしょう。まずは無料で登録ができますので、そこから求人を探してみてはいかがでしょうか?

 

高時給のアルファリゾートからはじめる!

 

3.キャリアを積んで東京に転職

最後に、ある程度キャリアを積んでから上京しする方法です。

会社を辞めた状態で転職活動を進めてしまうと「来月の収入がない」という状況なので、気持ちも不安になってしまいます。そうなると、焦ってしまって条件の悪いを選んでしまうといった悪循環にもなりかねません。

そうならないためには、今の会社で東京で仕事ができる方法を探すことが先決です。一度、上司や同僚に相談をして東京で仕事がないかを相談してみてはいかがでしょうか?

 

また、それが無理であれば今の会社の籍を起きながら、転職活動することをオススメいたします。貧乏でも上京するのであれば、東京でそれなりの収入が見込める仕事が見つかるまで着々と準備を進めていくしかありません。

転職するために、今の働いている会社で少しでもキャリアを積むことは無駄ではありません。何かを残したカタチにできれば、自信がつき今後の活動にプラスになります。

 

上京を1人で計画するには”時間”と”お金”が掛かる

しかし、1人で上京を計画することはかなりの時間とお金を要します。一般的な転職サイトでは、求人しか紹介しておらず、部屋探しでは自分で行うことになります。

加えて貯金をしながらとなると次第に疲れて、上京することを諦める方も出てくることでしょう。

多くのことを全て1人で準備をするのです。次第に疲れて諦めることは、ある意味仕方のないことなのかもしれません。しかし、それでは今後の生活でもアナタは上京できないことを後悔しながら人生を送ることになるでしょう。

 

もし、周りの中で上京に対して手伝ってくれる方がいたら、相談をし味方になってもらうことがいいでしょう。何かも1人で大変でも2人や3人など仲間がいるだけでも上京に対するモチベーションは上がってきます。

また、上京をした経験者の方に話を聞くだけでも違います。まずは友達や親戚に上京した方がいれば、話を伺ってみて下さい。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はでは貧乏な方向けに、過去に私が経験した方法と一緒に上京する方法をご紹介してみました。

貧乏といっても上京するためには、まずはお金が必要となってきます。気の遠くなる話かもしれませんが、人生の中で一度上京してみることは価値があると僕は思います。

 

他人からの話を聞いてみると「東京の暮らしは危ない」「東京の生活は大変」といった声をよく聞きますが、こういった方々は実際に東京暮らしをしたことはなく、自分たちの都合の良い事しかいいません。

上京することに憧れを持つのであれば、実際に行動してみて体験してみることが一番です。そうしたほうが人生とは何倍も楽しくなるものです。

是非、アナタも一度東京暮らしをしてみませんか?

 

 東京で働く!仕事と住まい同時提供TokyoDive

もし、上京を考えているのであれば、まずはTokyoDiveに相談してみてはいかがでしょうか?

TokyoDiveは、上京したい方のために”仕事””住まい”を提供しているので、1人で上京計画をするよりも遥かに効率的に行えます。

 

具体的には、大手不動産会社やシェアハウス業界と連携をしているので、アナタの条件にピッタリの物件を見つけてくれます。

また、仕事に関しても正社員、派遣、紹介、紹介予定派遣と雇用形態も様々なタイプから選ぶことできるため、上京して夢を叶えたいと思っている方でも、無理のない仕事選びが可能です。

 

相談にあたっては、全国に支店を構えているので、お近くの住まいからでも通いやすい思います。また、WEBサイトの登録は無料で電話相談もでき、遠方の方でも対応は可能です。

お金や仕事の都合で上京を諦めている方でも、こういった心強いサポートが付けば晴れて上京できることも不可能ではありません。

 

まずは、どんな仕事があるのか、またどのような物件があるのか、電話相談をして聞いてみてはいかがでしょうか?

 

TokyoDiveに相談をしてみる

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

上京で人気の7つの街のご紹介

東京でデートをするならココ!定番のデートスポット9選をご紹介

東京の街を下見する上で大切な4つのポイント

上京して電車を乗りこなす秘訣

アナタは大丈夫?貯金をせずに上京すると後悔する理由

【上京したい方必見!】アプリリゾートが運営するTokyoDiveとは?