リゾートバイトとは

リゾートバイトとは、期間限定で住み込みをし働くバイトのことです。

場所は主にリゾート地あるホテルになり、基本的に寮が用意され、家賃は0円、案件によっては食事代も無料になります。

 

職種も様々なものがあり、フロント、ホール、キッチン、洗い場など自分にあった仕事ができます。

 

 

リゾートバイトのメリット

メリットとしては5点考えられます。

1.短期間にガッツリ稼ぐことができる。

2.仕事を通して、全国リゾート地に行くことができる

3.働いている人には旅人が多く、面白い人に出会うことができる

4.住み込みバイトには全国から来るので、全国に友達できる

5.異性との出会いにも期待できるこれらが主にあげられるでしょう。

 

 

 

 

リゾートバイトのデメリット

デメリットとしては4点感じました。

1.行動範囲が制限される

2.職種によっては単調な作業で嫌気がさす

3. 人間関係でトラブルが起きる

4.電波が繋がりにくい可能性がある

そんな具合でしょう。

 

デメリットの面はリゾートバイトに限らず仕事する上で当たり前な部分が大きですね。

 

 

 

 

メリット

1.短期間にガッツリ稼ぐことができる。

時給1,250円以上の求人でバッチリ稼ぐことが出来ます!

時給1,250円で午前と夜に合計10時間ほど、ほぼ毎日働くことができます。

おまけに光熱費、寮費もかからないため、お金の使い方を工夫すれば目標だった貯金もなんなくこなすことができるのです。

仲居で働いたときのおおまかなタイムスケジュールを以下に記述します。

 

 

リゾートバイトの1日の流れ

6:30  起床・準備

7:00  朝食準備

10:00  お見送り

ーーー休憩ーーー

14:00  ミーティング

14:30  お部屋点検

15:00 お出迎え

16:00  夕食準備

21:00  片付け

21:30  終了

10:30  帰宅

こんな感じの一日の流れになりす。

 

 

日当

では、上記のタイムスケジュールに沿って日当を試算してみます。

 

午前の部:7:00 – 11:00(4時間)

午後の分:14:00 – 21:30 (7.5時間)

合計:11.5時間

 

※8時間以上及び午後10時間から午前5時まで25%割増

 

 

 

11.5時間 × 時給 1250 = 14,375円

食事1回:200円 × 1 =200円

日当合計:14,375-200=14,175円

 

結果、日当は約14,175円稼ぐことが出来ました。

 

 

月額換算

たいていリゾートバイトは、週に1,5日休みがあります。

 

つまり週あたりに換算すると

日当12,000円 × 5,5日 =77,962円(週辺)

 

月あたりに換算すると

77,962円(週辺)× 4週 =月額31万円1847円

 

つまり、月額約31万円ほど稼ぐことが出来ます。

 

 

 

休日や休憩時間は何をしてもOK!

空いた時間は、基本何をしてもかまいませんので好きなことができます。

僕は読書やCafeでコーヒーを飲むことが好きなので、ほとんど毎日好きな趣味に没頭することができました。

 

 

 

 

2,仕事を通して、全国リゾート地に行くことができる。

25903683496_bc7c66aa15

私はこの仕事を通して始めて、北海道、箱根、軽井沢、香川などに足を踏み入れました。

観光地もたくさんあり、時期を選ん得着たら、本当に気持ちよくリゾー地を楽しむことが出来ることでしょう。

 

なかには贅沢なことに天然温泉掛け流しのお風呂があり、仕事終わりや休日に入って癒やされていました。

1日終えて仕事を終えひとっ風呂、休日にまたひとっ風呂。

とっても気持ちの良い毎日でした。

 

 

 

 

3,働いている人には旅人が多く、面白い人に出会うことが出来る。

27517cf056734bc9b4d5f81e0ee065e0_s

リゾートバイトで面白い人にたくさん出会えるとは想定していませんでした。

リゾートバイトで働いたお金を使って、世界中の山を登山している人にであったり、夫婦でリゾートバイトをしながら全国を車で旅している人達にもであいました。

 

なかには、仕事を通じて台湾人の留学生とも友だちになって、今度台湾行ったら案内をして貰う予定です。

本当に沢山出会いに恵まれました。

今後の人生において、彼ら彼女らと再会できることを楽しみしています。

 

 

 

 

4,住み込みバイトには全国から来るので、全国に友だちができる。

16575685106_0fdbc123ce

私は、リゾートバイトの場所が変わるたびに仕事も色々体験させてもらいました。

洗い場で大量の器を洗ったり、婚礼で敷居の高いマナーを学んだり、フロントで多くの観光客を接客したり、普通のアルバイトではなかなか味わえない体験をしました。

 

最初は仕事を覚えるのに苦労はしますが、そこは諸先輩方が優しく教えてくれるので、一週間も経てば問題なく仕事ができるようになりました。

どこえいっても職場のメンバーは北は北海道から南は沖縄まで全国から沢山の仲間がいましたね。

 

いまでも連絡を取り合うことはありますし、リゾートバイトで様々な仕事を経験をしたことで今の仕事でも活かすことができています。

 

 

 

 

5,異性との出会いにも期待できる。

46c44e147baed2df9dce0a4584a7ab50_s

もちろん、女性の従業員さんもいます。

可愛い子もバッチリいました!地元の子もいれば、沖縄から来た子も様々です。

 

僕は奥手な人間なので、なかなかいい関係には発展はしませんでしたが今でも連絡を取り合うくらいの仲の異性はできました。

今後の展開で、もう少し勇気を出して仲を発展していきたいところです。女性の場合でも、出会いは期待してて大丈夫です!

[kanren postid=”1554″]

 

 

 

 

 

デメリット

メリットもあれば、その逆にデメリットも当然あります。僕が感じたデメリットを記述します。

 

 

1,行動範囲が制限される。

road-1245901_640

これは確かにあるかもですね。
最寄りのコンビニまで徒歩10分くらい歩いたり、下手をすれば隣町まで出かける必要があったりしました。

田舎になれない人は首都圏へのアクセスは良好な求人をオススメします。

 

 

 

 

2,単調な作業が嫌気がさす。

tsu89_kuchiwohenojinisuruwebd_tp_v

これは職種にもよりますが、たとえば洗い場は毎日同じ作業の繰り返しです。

人によっては、単純作業が好きな人もいるので慣れてくれば身体を動かすだけで仕事を終えます。

職種選びも自分にあっているか考える必要もあるかもしれませんが、もし合わなかった場合でも後に、それはいい経験になるでしょう。

 

 

 

 

3,人間関係が面倒なことがある

pak24_akusyuwokawasuhutari1194_tp_v

リゾートバイトを通して様々な人に出会っていれば、仲よくなる人もいれば、ソリが合わない人も当然います。

しかし、リゾートバイトに限ったことではなく、どこの職場にもあることでしょう。

 

うまくかいくぐっていくしか道はりません。捉え方次第では、ソリが合わない人とも上手に付き合う方法を学ぶ良い機会にもなります。

 

 

 

 

4,(場所によって)電波が繋がりにくい可能性があります。

yosx8641_tp_v

寮ではwifiがないことはよくあることです。インターネット環境が必要な場合は求人によって寮によってはwi-fi完備のところもあります。

応募の際にしっかり見極めて決めてください。

 

もしどうしてもネット環境が必要な場合は、Poket wi-fiを持参していくことをオススメします。

私もいろいろwifiルーターを試してみましたが、料金が安く、使い放題で一番良かったのはdocomo回線を利用したスマモバという通信会社でした。

 

山奥のリゾート地でもちゃんと繋がったので快適にネットサーフィンができました。

リゾートバイトに行く前に是非参考にしてください。

まとめ!スマモバの魅力ポイント

 

 

 

持ち物一覧

はじめてのリゾートバイトで何を持っていいかわからないという方も中には、いらっしゃると思います。不安で余計なものまで持っていて、結局最後まで使わない…なんてこともあります。

実際にリゾートバイトを経験してみて、必要なものを私なりに以下のページにまとめいます。リゾートバイトの生活を充実されるためにも是非参考にしてみてください。

[kanren postid=”175″]

 

 

 

 

趣味・娯楽用

photo-1433643667043-663b34a5c052

ときには昼間のフリータイムには寮で長時間過ごすこともあったり。もしくは、一日オフの日だってあります。

そういったときには趣味や娯楽の品々が必要かもしれません。

私の場合は、本を何冊か持っていくようにしたり、友だちとよく出かけるようにしていました。

リゾート地は何もないので、その上で何をするのかを考えたり、事前に娯楽用にゲーム機をっ持ってきたりすれば退屈することはないでしょう。

 

 

 

 

 

リゾートバイトの探し方

月額26万円のリゾートバイトをするためには、偶然見つけることも出来ますが、確実に高時給の求人をいつけるためには、事前に複数のサイトに登録し情報を集めることが一番の近道です。

[kanren postid=”616″]

派遣会社が運営するサイトによって持っている求人の働く条件や待遇はまったく変わってきます。

また驚くことに、同じ案件でも、会社によって時給が異なることもあります。そこには社会保障や寮費もあったりで、実際に私が今いたところでも時給200円の差がありました。

 

ですから、オススメは複数のサイトに登録し情報を集め、比較してちゃんと仕事を吟味するということです。その中でも私が利用して、待遇や求人の質などがよかった派遣会社を厳選しています。ぜひ、参考にしてあなたのリゾートバイトを充実させてください。

 

 

 

 

 

リゾートバイトでオススメな派遣会社

リゾートバイトの派遣会社も多くあり、どこを登録していいのかわからない、という声もたくさん聞きます。

 

そこで私自身がお世話になり印象に残っている派遣会社、同じリゾバ仲間から勧められた派遣会社をまとめてみました。

もし派遣会社選びに迷っているなら是非参考にしていただければ幸いです。

 

はたらくどっとこむ(アプリリゾート)

リゾバ業界の大手派遣会社の一つでもあり全国の支店をもある派遣会社があります。

その派遣会社は「はたらくどっとこむ(アプリリゾート)」です。

 

ここ派遣会社は初心者の方でも安心できるほどのサポートしてくれたり、いろいろな不安を抱えて人の相談にも乗ってくれます。

私がはじめてリゾバをはじめてお世話になったのもこちらの会社になります。リゾバ中にも、こまめに連絡をしてくれたり担当スタッフと登録者とのコミュニケーションを非常に大事にしている会社です。

詳しい情報はコチラ!

 

 

リゾバ.com(ヒューマニック)

同じくリゾバ業界の大手である「リゾバ.com(ヒューマニック)」はリゾバ業界内で求人数が随一と言われています。

通常の派遣会社は多くても500〜700ほどの求人数ですが、ヒューマニックはシーズン時になると2000以上の求人を保有し、多くの求人を見てじっくり検討したい!という方にはこちらがオススメです。

時給は2つ派遣会社より少ない求人もあったりしますが、ライフスタイルを重視したリゾバを希望したい人なら求人数の圧倒的に多いヒューマニックでじっくり見比べてるといいでしょう。

詳しい情報はコチラ!

 

 

アルファリゾート

そして不安を感じない、もしくはある程度経験があったり貯金が目的であれば、時給が一番高い「アルファリゾート」を選んでみてください。

ここの会社は基本的に募集している求人のほとんどが時給1.000円以上になります。

上記の二つの会社に比べれば求人数はやや劣るものの決して待遇が悪いわけではなく、全国に支店をもつ会社です。

詳しい情報はコチラ!