リゾートバイトでモテたいなら車を持っていべき理由

リゾートバイトはその名の通り山や海・テーマパークなどリゾート地で働くことになります。

そんな現地のリゾバライの交通手段は、1時間に1本感覚の公共機関を利用するか車で自由に移動するかが主となります。

私も福岡の田舎出身だったということもあり、車のない生活がどれだけ大変かは知っていましたが、リゾートバイトはそれ以上に車が必要になります。

 

もちろん、リゾート地にも電車の1本や2本、バスなども通っていますから、現地に向かうときや帰る際に困ることはありません。

 

大変なのはリゾバライフ中や、休日の買い物や観光のときなんです。

 

 

 

 

想像以上に移動が困難なリゾバライフ

japan-1366872_640

まず駅に向かうまでがすごく大変です。
徒歩15〜20分は普通でしたね(笑)

 

電車やバスも1時間に一本というのがザラです。
都会のように時刻表を調べようとしても、なかなか出てこない上に出たとしても分かりづらい!

そんな交通環境だからこそ車があるとかなり便利なんです。私も様々なリゾート地に行きましたが車を持ち込む人は嫌でもモテてしまいます。

まさにリゾートバイトの救世主のような存在でした。

 

今回は、リゾバに車を持ち込むと人気者になれる3つの理由を交えながら、どれだけ車が必須かをお伝えしていきます。

 

 

 

 

リゾート地とって車は無くてはならない存在!

fe0033d86ed0243cfa364c771fe05bd0_s

リゾート地のその名の通りということもあって交通環境はかなり乏しいものです。

 

今まで私は計5箇所でリゾートバイトを行ってきましたが、やはりリゾート地というだけあって、どこも市街地やコンビニにいくのに最低でも自転車で15分はかかっていました。

※北海道の場合、一番近いコンビニまで走行100kmで車を走らせても30分かかっていました。

 

また、いざ公共施設を使うとするとかなり値段になります。

近くのスーバーマーケット・コンビニがあるところまで、箱根のときは往復1500円を払ってまでとなり街までいっていました。

 

毎回、少しの買い物のために徒歩15分、しかもバス代は往復で1500円はかなり辛いものがあります。

リゾバは賄いが支給されるため食料には困りませんが、お菓子、タバコ、お酒といった嗜好品は自分たちで調達する必要があります。

いざ嗜好品を買おうと思ってもリゾート施設の売店は基本的に割高です。

 

旅行できて1回限りなら高い値段も我慢できそうですが、リゾバの派遣社員は短期間とはいえ、その地の住人となるのです。

毎回、割高なものを買うのは、いくらリゾートバイトとはいえ稼ぎにきたか意味がありません。

かといってスーパー、コンビニに行きたいけど都会ほどすぐそこにあるわけでもなく、高い交通費を出してまで買い出しに行くのは割に合いませんね。

 

 

そこで出てくるアイデアが車を乗り合いで一緒に買い物に行くことなんです。

 

 

たとえ、4人乗りで車を出すことになったとしても、交通費がガソリン代と考えれば一番安く済ませます。

 

だから、リゾートバイトにおいて車を持っている人はとっても重宝されるのです。

お金を稼ぐ半分、その土地の観光地を満喫するのもリゾートバイトの醍醐味です。その醍醐味を味わうために、安くかつ楽しくできる唯一の手段はなんです。

 

 

 

 

車を持ってくる人はリゾートバイトでは人気者

 

car-1492333_640

車を所持している人は男女問わず声をかけられるので、ドライブをしているときもコミュニケーションがとれる上に色んな人と仲良くなれると機会に恵まれます。

それに車を持ってきているとリゾバライフ中に気になる子ができたときに、誘いやすいうえに2人っきりのドライブを満喫することができます。

 

 

考えてみれば、リゾートバイトのように仕事のついでに休日は好きな人とドライブするなど適した職種は、世の中に数えるほどしかありません。

なんと羨ましいことなんでしょう…

 

 

 

 

お互いに気持ちのよい関係がベスト!

上記でお伝えしたように車を持っていると色んな人に頼りにされることが理解できたと思います。

 

ですが逆に車を持ってきている人とっては、頼りにされ過ぎてコキ使われているような感覚になることもあります。

そうなることを防ぐためにも、乗せる代わりにアイスやジュースを奢ってもらうという方法をとってもいいかもしれません。

互いになにかやり取りができれば、とくに何事も無く気が楽になります。

 

私は、乗せてもらったお礼にアイスを奢ったり、ガソリン代を出したりなどしていました。

ひとりで出かけると倍以上の交通費がかかるので、お礼に何かを奢るぐらいでケチケチしないほうが後々よい信頼関係にもつながりますからね。

 

 

 

 

車に持っていくことのデメリットは…

photo-1468939384230-a84579016317

車を持っていくことのメリットは沢山ありますが、逆にデメリットもかならずあります。

 

なんだかんだ言ってもガソリン代がかかる

いくら車が便利だといっても当然維持費もかかります。特にガソリン代に関しては、みんなに頼られるほど、それだけガソリン代も掛かります。

そのためにも、乗せるからガソリン代も出してほしい、とお願いすることも全然構いません。

 

 

もしも事故にあった時が大変

リゾバライフ中にもし事故にあえば、多額修理費や医療費がかかることもあります。自動車保険に「事故付随費用補償」などの特約を付けたり、自動車保険の見直してしっかり準備しておくことも大切です。

 

 

 

 

最後に

ほとんどのリゾートバイトでは車の持ち込み可能なのですが、稀に車の持ち込みがNGな勤務地もあります。
(世界遺産とか島とかが多いです。)

リゾバで車の持ち込みが可能かどうかは、事前に派遣会社に登録し求人票で確認することができます。

無用なトラブルを避けるためにも車を持ち込む際には、派遣会社の社員さんに確認をとるようにしたほうが確実です。

そして、車を持ち込んだ際には勤務地施設の駐車場に止めることになります。

従業員スペースが大半ですが、中にはお客様と同じ駐車場に止めることもあります。離れた場所に車を停めることもありますがルールを守ることがお互いのためなので守るように心がけてください。

 

 

デメリットも挙げたこともあり、気が滅入った方もいるかもしれませんが、リゾートバイトも交通ルーツを守っていれば、そうそう事故に合うこともないはずです。

あなたどんなリゾバライフを送りたいかを考えた上で、リゾートバイトに車を持っていくかをきめてください。

 

 

 

 

リゾートバイトの派遣会社ランキング

リゾートバイトをはじめようと思っても、いったい何からはじめて良いのかわからない、という悩みを多く聞きます。

多くの人がリゾートバイトはじめるために、最初にやることは派遣会社に登録することです。

派遣会社に登録すると

・希望の求人が見つかりやすい
・仕事を紹介されやすい
・交通費が負担される
・採用されやすくなる
・手続きを代行してくれる

と、いったメリットがあります。

また、派遣会社では同じ様な仲間に出会い、そこで友人や恋人をつくる機会がたくさんあります。ぜひ、こちらの情報を活用し素敵なリゾートバイトを体験をしてみてください。

 

初心者ならアプリリゾート



リゾバ業界の大手派遣会社の一つでもあり全国の支店をもある派遣会社があります。その派遣会社ははたらくどっとこむ(アプリリゾート)です。担当スタッフと登録者とのコミュニケーションを非常に大事にしている会社です。

公式サイトはコチラ!

詳しい解説はコチラ!

 高時給を狙うならアルファリゾート



不安を感じない、もしくはある程度経験があったり貯金が目的であれば、時給が一番高いアルファリゾートを選んでみてください。ここの会社は基本的に募集している求人のほとんどが時給1.000円以上になります。留学や旅行など夢を持っている人なら、この派遣会社を是非選んでください。

公式サイトはコチラ!

詳しい解説はコチラ!

 

様々な職種から選ぶならグッドマンサービス

リゾートバイトの大手派遣会社の中でも幅広くサービスを展開している派遣会社になります。こちらの派遣会社は、キャンプ場、山小屋、ショップ、農家、ラフティング、ダイビングといった、他社にはない様々な仕事が可能です。他社の会社で自分の希望に合うリゾートバイトがなかった場合、こちらの派遣会社がオススメです。

公式サイトはコチラ!

詳しい解説はコチラ!

 

 

各派遣会社の比較

⇒派遣会社の比較ページはコチラ!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

リゾートバイトでスマホ1台を使った賢い生活をしよう!

リゾートバイトで複数の派遣会社に登録するメリット