【はじめての上京】インテリアに大切な6つのポイント


今回は東京で念願の一人暮らしに期待を胸を膨らませている皆さんに、実用的な狭いお部屋でも広く見せる裏技、そして、個性を出してオシャレお部屋にするにはどうしたらいいかをご紹介します。

これを読めばインテリアづくりと部屋選びの基本は身につけることができると思うので、まずは土台を作って、みなさん一人一人が納得のいく部屋を作っていただけたら幸いです。

 

また、お友達や異性をお部屋に呼ぶ時にも効果的なポイントをいくつか紹介しているので、そちらの方も参考にして頂ければ幸いです。それでは全部で6ポイントを順を追って見ていきます。

 

ポイント1:家具は低めのものを選ぼう!

これは家具選びの鉄則なのですが、背の高い家具は基本的に避けましょう。

東京は家賃が高いので、簡単に1LDKや2Kなどの広いお部屋には住めませんよね。ただでさえ狭いお部屋が背の高い家具で囲まれていると、壁が近づいてきたような印象を受けて、圧迫感を感じるんです。

お仕事や学校から疲れて帰ってきて愛しの我が家へ!でも、いざ帰ってきたら家具に気圧されて、圧迫感を感じる!なんてことにならないように家具は背の低いものを選びましょう。

 

すると、玄関からベランダにかけて見通しが良くなり、視覚的、体感的な部屋の広さが全く違うんです。

また、初めての一人暮らしだ!と意気込んで、気に入った家具をいくつも購入することも我慢しましょう。極力、家具は少なく、背は低く、広さを確保すること。これを意識して部屋作りできれば、インテリアはもっと楽しくなります。

 

ポイント2:大きい家具は死角に配置しよう!

それでも、どうしても好きな家具があって、背が高いんだけど!という方もいますよね。

背の高い家具を置きたいときは玄関から見えないように、部屋と部屋の仕切りの壁をはじめとする「死角」に沿わせて置くなど工夫して、体感的な広さを確保しましょう。

狭いお部屋だと、その死角の確保も大変だと思いますが、裏技があります。それが「押入れ」です。

押入れがあるお部屋のいい所は、押入れがそのまま死角になってくれるんです。

本来、布団なや洋服を入れる和式の収納スペースである押入れですが、背の高いクローゼットなどをそのまま押入れに設置して、ふすまを閉めてしまえば居住空間からは見えなくなりますから、広さを確保したまま大きい家具を使用できますよ!

 

ポイント3:色を統一しよう!

部屋づくりの初心者の方が落ち入ってしまうミスに「自分の好きな家具やアイテムを集めていたけど、部屋全体で見たとき、なんかしっくりこない…」というものがあります。覚えておいていただきたいのが、「インテリアはファッションと同じ」ということです。帽子は赤色、シャツは青色、靴は緑、こんなファッションは一つ一つのアイテムが高値のいいアイテムであっても、全体のファッションとして見たとき、統一感がなく、魅力に欠けてしまいますよね。

 

ですから、インテリアも色を統一しましょう。ポイントとしては「一番目立たせたい、お気に入りの家具をひとつ決めて、それに合わせたコーディネートをしていく」事です。

例えば、私はミッドセンチュリーのウッドテーブルが一番好みなので、木目と合うように、クローゼットやテレビ台、絨毯などにビビッドカラーなどは使わず、木目の家具を中心に差し色に落ち着いた赤や、光沢感のないマッドブラックなどを少量使っています。参考にして見てください!

 

ポイント4:小物類に気を配ろう!

これで、大まかな家具が決まって、部屋全体の目指す方向性が見えてきたと思います。さて、全体の空間ができたら、小物類にも気を配ってみましょう。

みなさんが普段使っているお洋服、バッグ、ノートパソコンのカバー、歯ブラシや化粧品、ドライヤーなどなど、日用品もお部屋において置くわけですよね?お部屋に保管する以上、そういったものたちも「家具」の一員です。こういった日用品にも気を使って、お部屋のインテリアと調和させられると、もう1段階進んだおしゃれ部屋になります。

 

また、壁のスペースに余裕があるなら、ポスターやペイントプリンティングなどのちょっとした芸術品を飾るのも良いでしょう。アイドルやアニメのポスターよりは、英字がプリントされたものや、写真などをチョイスすると、異性を部屋に呼んだ時にも効果的ですよ!

 

ポイント5:余裕があればお気に入りコーナーを作ろう!

ここまでは、インテリアの基本です。

よって、これだけでは雑誌にある、誰かの部屋と似しまうかと思います。ファッションも誰かの真似じゃあひと味足りませんよね。あくまで部屋の広さとお金に余裕があればの話ですが、お気に入りコーナーを作るとあなたの「個性」が加わることによって、あなただけのお部屋が出来上がります。

好きなバンド、好きなキャラクター、学校で勉強していること、あなたの仕事の分野、好きなスポーツ、など、あなたらしさ溢れる趣味のコーナーを部屋の一角に設けることで、調和のとれたお部屋に差し色が加わり、より一層お部屋の魅力が増すことと思います。

お気に入りコーナーを作っておくと、お友達や恋人をお部屋に呼んだ時も、相手の目に触れて、話題に花が咲き、より仲良くなれるきっかけになるにもなります。

 

ポイント6:コンセントの位置を考慮しよう!

東京で、それなりの家賃で借りられるお部屋はとにかく狭いモノです。

ですから、ご実家では感じなかった不便が生まれてきます。その一つがコンセントです。

お部屋自体が狭いから、コンセントの穴も数が限られます。そのため、必ず家具を置く前にコンセントの数、場所を把握しておきくことは重要です。

 

洗面所にコンセントがあればヘアアイロンは洗面所におけるなど、一つ一つ確認しておかないと家具はおけません。

家電製品は特にコンセントがない所には設置できないので、まず家電製品の場所から決めてしまうのがいいでしょう。洗濯機は室内におけるのか室外なのかも見落としがちなので忘れないでくださいね!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は東京で手頃な賃料で借りられるお部屋はとにかく狭いです。

 

その中でいかに広く見せるか、広く使うかに重きを置いた

ポイント1:家具は低めのものを選ぶこと

ポイント2:大きい家具は死角に置くこと

ポイント3:色を統一すること

ポイント4:小物類に気を配ること

ポイント5:お気に入りコーナーを作ること

ポイント6:コンセントの位置を把握しておくこと

になります。

 

今回ご紹介した6つのポイントを抑えて置けば、部屋模様はオシャレになります。是非、上京した際の部屋作りに活用してみてください。

 

 東京で働く!仕事と住まい同時提供TokyoDive

もし、上京を考えているのであれば、まずはTokyoDiveに相談してみてはいかがでしょうか?

TokyoDiveは、上京したい方のために”仕事””住まい”を提供しているので、1人で上京計画をするよりも遥かに効率的に行えます。

 

具体的には、大手不動産会社やシェアハウス業界と連携をしているので、アナタの条件にピッタリの物件を見つけてくれます。

また、仕事に関しても正社員、派遣、紹介、紹介予定派遣と雇用形態も様々なタイプから選ぶことできるため、上京して夢を叶えたいと思っている方でも、無理のない仕事選びが可能です。

 

相談にあたっては、全国に支店を構えているので、お近くの住まいからでも通いやすい思います。また、WEBサイトの登録は無料で電話相談もでき、遠方の方でも対応は可能です。

お金や仕事の都合で上京を諦めている方でも、こういった心強いサポートが付けば晴れて上京できることも不可能ではありません。

 

まずは、どんな仕事があるのか、またどのような物件があるのか、電話相談をして聞いてみてはいかがでしょうか?

 

TokyoDiveに相談をしてみる

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

上京して後悔するかもしれない5つこと

これでアナタも安全!引越し後の必要な手続きマニュアル

上京後でも友達はできるのか?

上京後で寂しときの5つの行動とやってはいけないこと