【はじめての上京】実家暮らしの意外なデメリット


実家に住んでいる人にとって、「一人暮らしを初める」タイミングはよくわからないもの。

就職するタイミングや実家が転居するときに、独立したと上手にタイミングを見つけた人もいますが、なかなか踏み切れずにズルズルと実家で暮らしている人も少なくありません。

実家に住み続ける人からは、家賃が高いや趣味に使うお金を確保したいなど。また、まだ両親と離れたくないという意見もあります。

 

こうすると実家ぐらには一見デメリットがないように思えますが、実際にところはどうなのでしょうか?

今回は、実家暮らしの意外なデメリットについてご紹介していきたいと思います。

 

実家暮らしにはデメリットはないのか?

今の時代は結婚しないアラサー・アラフォーの独身男女も珍しくはありません。

そもそも実家がある人が自立しない大きな理由としては、「無理矢理に家を出る必要がないから」でしょう。

実家から職場が近ければ、わざわざ自立する必要ないですし、上京するとなると家賃相場が高く、毎月のやりくりも大変です。

 

わざわざお金を出して、広い実家から条件が悪いアパートに引っ越して一人暮らしするのも変だという意見もあるくらいです。

 

実家暮らしで結婚する人は少ない!?

しかしながら、実家ぐらしの人にとって大きなデメリットというのはあります。それは「結婚」です。

 

にわかに信じられないかもしれませんが、これには調べてみると、厚生労働省でちゃんとした調査結果が出ておりました。

※第6回21世紀成年者縦断調査 (国民の生活に関する継続調査)結果の概況 より

第6回21世紀成年者縦断調査 (国民の生活に関する継続調査)結果の概況 より

 

厚生労働省が調査した結果によると、実家で暮らしている方よりも、自立している方のほうが結婚している割合が高いことが分かっております。

特に20代の女性のデータを見てみると、実家暮らしと自立している一人暮らしを見比べてみると大きな差が出ていることがわかります。

 

年齢を重ねると相手に求める条件は厳しくなる

また、このデータの他にも、実家暮らしの方にはある理由が指摘されています。

それは、自立せずに年齢を重ねないままでいると、いざ結婚したいときに相手に求める条件が高くなってしまうことです。

 

結婚後の最初は生活水準が下がることが想定させています。

実家暮らしの場合は、今まで食事も親が用意してくれますし、貯金にも余裕がありました。

ところが結婚後は、実家よりも狭い物件に住まなければならいこともあり、しばらくは夫婦で必死にやりくりをしなければならない場合もありえます。

そのため、よほど条件のいい相手ではないと結婚しないという方は意外と多いようです。

 

男性は「共働きで家庭的な女性じゃないと」、女性は「年収のよくて育児のできる男性ではないと」と年齢を重ねる事に相手に対する要求も高くなります。

 

実家暮らしは”親に依存している”と見られやすい

また、実家暮らしの方がなかなか結婚できない理由としては、周りから見れば”親に依存している”と見られやすいようです。

確かに、成人にもなって一度も一人暮らしの経験をしていないと、結婚後の生活も大丈夫か心配になる思う方はいらっしゃるでしょう。

実家暮らしだと、相手側の親とのコミュニケーションも必要になってくるので何かと面倒ではあります。

 

もちろん、実家に暮らし方全員がとはいいませんが、世間的にみれば少しばかり風当たりは良くないと言わざる終えません。

もし将来は、結婚して将来家庭を築きたいと思っているのであれば、一度は自立して一人暮らしの経験を積んで見ると良いかもしれません。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は、実家に暮らして方のデメリットとして、結婚しにくい傾向にあるということをお伝えてしてきました。

 

実家ぐらしでも結婚している人はいらっしゃり、料理も掃除も完璧で、自立した精神をお持ちの方も多いことでしょう。

しかし、実家暮らしは、一人暮らしの人に比べて甘えたところがありそう自立していなさそうに見えたり、「両親にべったり依存しているのではないか、世間的にはイメージダウンに繋がりやすい傾向です。

 

無理に自立を促す訳ではありませんが、人生で一度くらいは一人暮らしをして自立した生活をするといい経験になると思います。

想像上で語るよりもやはり自分自身で体験したほうが、成長にも繋がりますし、将来の相手を見つける面でもメリットはなりますので、是非この機会に考えてみてはいかがでしょうか?

 

 東京で働く!仕事と住まい同時提供TokyoDive

もし、上京を考えているのであれば、まずはTokyoDiveに相談してみてはいかがでしょうか?

TokyoDiveは、上京したい方のために”仕事””住まい”を提供しているので、1人で上京計画をするよりも遥かに効率的に行えます。

 

具体的には、大手不動産会社やシェアハウス業界と連携をしているので、アナタの条件にピッタリの物件を見つけてくれます。

また、仕事に関しても正社員、派遣、紹介、紹介予定派遣と雇用形態も様々なタイプから選ぶことできるため、上京して夢を叶えたいと思っている方でも、無理のない仕事選びが可能です。

 

相談にあたっては、全国に支店を構えているので、お近くの住まいからでも通いやすい思います。また、WEBサイトの登録は無料で電話相談もでき、遠方の方でも対応は可能です。

お金や仕事の都合で上京を諦めている方でも、こういった心強いサポートが付けば晴れて上京できることも不可能ではありません。

 

まずは、どんな仕事があるのか、またどのような物件があるのか、電話相談をして聞いてみてはいかがでしょうか?

 

TokyoDiveに相談をしてみる

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

女性の一人暮らしで気をつけておくべき5つのポイント