シェアハウスに種類について


上京する上でもっとも資金的にリーズナブルな方法で住むにはシェアハウスが一番です。しかし、シェアハウスと言っても意外と種類が豊富にあります。

一人暮らしをするには最低でも60万円が必要ですが、シェアハウスを選択することによって資金をより安くすることができます。

そこで今回は、シェアハウス選びに迷わないためにも6つの形態をご紹介していきます。

 

シェアハウスのお部屋タイプ

シェアハウスには、ライフスタイルに合わせて様々なタイプのお部屋があります。

友達同士で上京し2名一室のシェアルーム、とにかく都心で寝るために帰るという理由でドミトリーを選ぶ方などなど、とにかく月々に掛かる費用がやすいため、多くの人が利用します。

シェアハウスは形態も様々なので個人のニーズに対応したタイプがあり、アナタの上京の切り口になるかもしれません。まずは、シェアハウスの種類とそれぞれの特徴をご紹介していきます。

 

【シングルルーム】

冷蔵庫・エアコン・ベット完備。シェアハウスの中でもプライベートを重視しするならこのタイプがオススメです。荷物が多い方でも個室の部屋があるなら問題になりません。

共有部分はキッチン、トイレ、シャワーなどになります。また食器、調理器具、家電なども共有できるので、バック1つで引っ越してくる方もいらっしゃいます。

 

【シェアルーム】

2名一室で利用するタイプのお部屋です。2名で一室というこもあり。シングルルーム(個室)よりリーズナブルな家賃で生活ができます。意外に思われるかもしれませんが、夫婦や親子でもシェアハウスを利用する方もいます。そういった方々も好んで選ぶ傾向にあるのがこのタイプです。

 

【ドミトリー】

一部屋を4〜8人でシェアするタイプのお部屋です。主に2だベットを利用。数日から1ヶ月ほど滞在するために利用する方がほとんどですが、中には様々の人と交流したいという理由から選ぶ人も多いです。

よく海外からの観光客も利用するので語学を活用したコミュニケーションも取れるでしょう。

 

【コンパートメント】

夜台列車の個室のように部屋を上下に区切ったタイプ。ドミトリーよりも自分の空間がはっきりしていて、ベッド周りの空間を自由に使うことができます。

シングルルームのように広いわけでもなく、区切られた壁はありませんが、自分なりにアレンジして住み心地の良い空間を作ることが出来ます。

 

【セミプライベート】

一部屋を複数の入居者でシェアしたお部屋タイプ。このタイプには、ロフトベット、半個室、シェアルームと3つのタイプがあります。

広めの部屋を仕切って作りで、個人で使えるスペースは3.5〜4畳程度の広さ。天井の照明や空調をお隣と共用することで、その分リーズナブルな価格になっています。

 

【アパートメント】

個人用のキッチン・トイレ・シャワールーム完備の完全プライベートルームタイプ。こちらは一般的なマンションと変わらず、シェアハウスの家賃の安さには掛けていますが、他のタイプと同様に共同スペースが設けられています。

一人暮らしとシェアハウスのいいとこ取りしたい方は、このタイプがベストです。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?最近はシェアハウスの物件を検索してみても、ほとんどが新しくキレイなタイプが多いです。週に2〜4回、清掃も入ってくれることもあり、昔のようにシェアハウス=汚いといったイメージも当てはまりません。

シェアハウスでは、一度に様々な職種の人とで出会う機会があります。

IT系、金融、アパレル、看護師、起業家などなど多くの出会いがあるため、視野が広がったり素敵な出逢いもあるでしょう。

 

こういった生活は20代や30代にしかできないもの。勇気を出して新しいライフスタイルに挑戦してみると将来あのとき勇気を出してよかったと思えるかもしれません。

 

 東京で働く!仕事と住まい同時提供TokyoDive

もし、上京を考えているのであれば、まずはTokyoDiveに相談してみてはいかがでしょうか?

TokyoDiveは、上京したい方のために”仕事””住まい”を提供しているので、1人で上京計画をするよりも遥かに効率的に行えます。

 

具体的には、大手不動産会社やシェアハウス業界と連携をしているので、アナタの条件にピッタリの物件を見つけてくれます。

また、仕事に関しても正社員、派遣、紹介、紹介予定派遣と雇用形態も様々なタイプから選ぶことできるため、上京して夢を叶えたいと思っている方でも、無理のない仕事選びが可能です。

 

相談にあたっては、全国に支店を構えているので、お近くの住まいからでも通いやすい思います。また、WEBサイトの登録は無料で電話相談もでき、遠方の方でも対応は可能です。

お金や仕事の都合で上京を諦めている方でも、こういった心強いサポートが付けば晴れて上京できることも不可能ではありません。

 

まずは、どんな仕事があるのか、またどのような物件があるのか、電話相談をして聞いてみてはいかがでしょうか?

 

TokyoDiveに相談をしてみる

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

女性でもシェアハウスは大丈夫!女性専用シェアハウスのオススメ

一刻も早くシェアハウスに住みたいなら一括問い合わせをしよう

シェアハウスに住むための条件とは?

シェアハウスで異性と暮らすということについて

シェアハウスに入居する前に必ず1度は内見をしよう

都内で増え続けるペットと暮らせるシェアハウス